Stu Stone Online





Your NUMBER ONE source & the VERY FIRST fansite for an amazing Canadian artist Stuart "Stu" Stone!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

「ブラック・ハート」(1998年アメリカ) 

bittendvdcover原題:Fait Accompli / Voodoo Dawn (DVD title)
監督:アンジェイ・セクラ 「CUBE 2」
製作: ショーン・エンティン、デヴィッド・グラッサー、スコット・ティアノ
脚本: ジョン・マクマホン、デヴィッド・ベア
撮影: アラン・コーディロ、アンジェイ・セクラ
音楽: ラリー・ブラウン
出演: マイケル・マドセン、ロザンナ・アークエット、バルサザール・ゲティ、フィリップ・グラッサー、ジェームズ・ルッソ
収録時間:94分
ジャンル:ホラー/サスペンス


[STORY]
「フェイク」のマイケル・マドセン、「クラッシュ」のロザンナ・アークエット出演によるミステリアス・ホラー。ブードゥー教の呪いをめぐって巻き起こる恐怖を描く。服役中に同室の囚人からブードゥー教の呪いについて教わったフランクは、自分を刑務所送りにし弟までも殺した男・サムに呪いをかける。

公開日:2000/3/28(アメリカ:ビデオ発売) ※劇場未公開。
発売・販売元:バードエンタテインメント
発売日:2002/3/8 (VHS)

公式サイト: Allcinema, IMDb
観賞日:2009/01/08 [DVD:米国盤]
評価:★★☆☆☆

[Trailer(予告編)]
クエンティン・タランティーノ監督作品の撮影家として知られているアンジェイ・セクラの初監督作品。米国盤のDVDをAmazonで購入し、観賞。英語字幕があれば話を詳しく理解できたかもしれないが、このDVD盤にはなかったので諦めなければならなかった。日本盤VHSもレンタルビデオ店には置かれていないし、DVD発売の予定もない。

映画は主人公フランク・バーロウ(マイケル・マドセン)の語りから始まる。彼は逮捕され、裁判で有罪判決を言い渡されて刑務所へ服役することに。逮捕される時(だったと思うが)、警官のサム・マーチャント(マイク・エイゲロフ)がフランクの弟ジョン(オースティン・B・チャーチ)を射殺した。フランクは自分を刑務所送りにした上に弟を殺したサムを恨み、復讐の機会を狙っていた。そんなある日、同室の囚人からブードゥー教の呪いについて教わった。男は、ブードゥー教の指導者クエン(パット・パーキンス)から盗んだ呪いの魔法の秘密をフランクに教えた。あくる日の朝、彼は首を吊って死んだ。

早速フランクは、仮出所の手続きを始める。保護委員会の委員たちとの面接で、彼らに自分を仮出所させるよう催眠術をかけた。出所後、自らが経営するバーで違法事業を始めるのだった。それから彼は、サムとその妻ジェニーにブードゥーの呪いをかけ、二人を車の事故に遭わせて殺した。次に長男のA.J.(バルサザール・ゲティ)に呪いをかけ、彼の不注意で交通事故を起こさせた。A.J.はその事故で同乗していた弟のニック(スチュアート・ストーン)を死なせてしまい、刑務所へ収監された・・・。

数ヵ月後、仮出所したA.J.を車で迎えに来たのはもう一人の弟スコット(フィリップ・グラッサー)。両親とニックが死んだ今となっては彼が唯一の家族だ。家に帰るため車を走らせていると、道路の左端にヒッチハイクする男の姿が・・・それはまぎれもなくニックだった。しかしそれは一瞬のことで、もう一度同じ場所を見てもニックの姿はなかった。幻覚を見ているのだろうか?

家に帰ると、死んだはずの母親が現れ、「遅かったわね。ニックはどこ?」と聞いてきた。しかし次の瞬間には母親の姿は消えていた。これも幻覚?

スコットが二階のバスルームへ入ると、見知らぬ女が風呂に入っていた!彼女に追い出されるスコット。彼女の名はジェゼベル(ロザンナ・アークエット)といい、現在は彼女がこの家に住んでいる、という。A.J.はジェゼベルを追い出そうとするが、スコットが行き場の無い彼女を追い出すのはひどい、と説得。こうして二人はジェゼベルと共同生活を送ることに。しかし彼女は実はフランクの仲間だった。ストリッパーとして働いている彼女はフランクから、マーチャント一家への復讐の手伝いを依頼されていたのだ。ジェゼベルの兄ルーク(ジェームズ・ルッソ)はフランクから借金を返すよう脅されており、ニューオーリンズのとある入り江に住むクエンに、魔法をかけるよう密かに依頼していた。

ジェゼベルは早速A.J.とスコットを誘惑し、A.J.に一緒にニューオーリンズへ行ってクエンの家からバッグを取り返す手伝いをしてくれないかと頼む。それはつまり、A.J.の仮出所の規則を破ることになる。何とかA.J.を説得したジェゼベルは、スコットを置いて二人でニューオーリンズへ向かう。これはフランクへの裏切り行為だった。後にこれらの策謀がフランクの仲間たちとの金を巡る闘いへと発展することになる・・・。

[感想]
何だかよく分からない映画だった。展開ものろいし、最後まで飽きずに見れるのか不安だった。はっきり言ってしまうと、この映画はあまり面白くない。キャストが何気に豪華だが、上手く生かしきれていないのが残念。俳優さんたちの演技は問題ないけど演出が微妙。

アメリカで発売されたVHS・DVD盤のタイトルは"Voodoo Dawn"だが、これはトニー・トッド主演のホラー映画「ゾンビ・サーガ/死霊のいけにえ」(1990年製作のTV映画)の原題と同じなので非常にややこしい。

Stu Stone、つまりスチュアート・ストーンはニック役で出演。主に二シーンにしか登場しない。ニューオーリンズへ向かっていたジェゼベルとA.J.が、雨の中で立っていたニックを拾うシーン(後にこれは夢だったことが分かるが・・・)とA.J.の回想シーンの二つ。

前者はニックがA.J.に「お前は大きな間違いを犯してるぞ・・・誰も想像できないような大変大きな間違いをな!」と警告している。ジェゼベル役のロザンナ・アークエットとのキスシーンもあり!監督のアンジェイ・セクラによれば、あのキスシーンはロザンナのアイデアだったという。Stuのキスシーンって初めて見たから最初はビックリした(笑)

後者はA.J.が事故を起こし逮捕された瞬間をフラッシュバックという形で回想させている。そこで担架に乗せられたニックの死に顔がアップで映るのだが、このシーンで思わず泣いてしまった。まだ若いのに・・・これは悲しすぎる。

この映画は見るだけ時間の無駄なので、出演者のファンで演技を見たいという方以外にはとてもお勧めできない。
スポンサーサイト

Category: Stu Stone Movie Reviews

TB: --  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

2017-05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。