Stu Stone Online





Your NUMBER ONE source & the VERY FIRST fansite for an amazing Canadian artist Stuart "Stu" Stone!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

TSM Radio Special: Show #10 (Japanese Version) 




TSM Radio's 10th Week Aniversary!!
TSM Radioの記念すべき10回目!!つまり今週で10週目です!! この番組は現時点で世界7ヶ国にいる2,5000人のリスナーを獲得しました。TSMを知らない方でも楽しめる番組です。そして先週不在だったStuが再びカムバック!!Stuがいるのといないとでは雰囲気が微妙に違います。JamieたちはStuがいないのをいい事に(?)下品で過激なトークを始めるんです。「Beef Curtains」の意味は未だに理解できません(誰か分かる人がいたら教えて下さい)。前回Jamie達は「Beef Curtains」について約30分も話していました。

Stu:「日本からのファンで、いつも番組の要約を書いてくれるHarukaが、先週の番組の要点をこっけいに書いていたんだけど、未だに『Beef Curtains』の意味を知りたがってるんだよ(笑)」
JamieかEly:「先週のを聴いてたら分かると思うんだけど、Harukaからのメールで、彼女が汚い話が好きなんだって書いてあった時はショックだったよ」
Stu:「俺もちょっとショックだった。いい子だと思ってたのに・・・」

この会話を聞いて泣きたくなりました。まだ誤解されてる事がショックで・・・(どうして誤解されたのかはShow #9の感想を読んでみると分かります)。

今回は10回目を記念して、特別ゲストを4人呼んでいます。リスナーの投票で「一番お気に入りのゲスト」に選ばれたその4人は一体誰なのか。その他にもサプライズな企画があるとか・・・。

First Guest:Lou Dawson!!
最初のゲストはLou Dawson!!最近ロサンゼルスへの引っ越しや新曲のレコーディング(珍しくラブソングを歌っているという)等で大忙しだったLou。彼女のMyspaceのページを見るとどうやら結婚しているらしい。Louの曲は毎週番組で流れているので大人気。特に「Beneath the Crown」は最高!「Hands and Knees」はイントロでかかるピアノの音が印象的。

Second Guest:Sporty O......What's Hannennenn!!
Sporty O What's Hannennenn!!!!

"What's Hannennenn!!"というのはSporty Oの故郷ジョージア州アトランタでは「Hello」の意味で使われているそうです。このフレーズは面白いので大好きです。あと「AAAAAAA」も。「AAAAAAA」はそのままアルファベットの「A」を長く発音します。

I wanna my new hat,I got my new shirt,got my new shoes,wit my new work....

Stuの母TrudyやJeffの4歳になる子供もSporty Oが大好き!!Jeffの子供が「New Hat」が大好きで、いつも歌ってるらしい。カワイイ!!

Third guest is.....Alisan Porter!!!!
Alisan Porterの登場です!!Show #2では電話のみで出演しましたが、スタジオで登場するのは初めて!ブロードウェイの舞台に初めて主役で出るという非常に幸運なチャンスに恵まれた彼女。それもそのはず、彼女の歌声はもう素晴らしいとしか言いようがない!!たくさんの人々を惹きつける力を持っています。現在はニューヨークに移り住んでいるそうです。おめでとうAlisan、そしてこれからも応援します!!


Alisan knows Japanese dedicated fan!
毎週自分の名前が出てくるのは恥ずかしいけれど嬉しいです。Alisan PorterもMySpace.comのページを持っているので、直接メッセージやコメントを送ることが出来るんです。

Stu:「Harukaが誰か知ってる?」
Alisan:「Haruka大好き!!」
Stu:「君も彼女を知ってるんだ!!」
Alisan:「聞いて、彼女はとってもいい子よ。毎週金曜になると、彼女からの"Have a nice weekend"のメッセージを見るの」
Sporty O:「俺にも来たよ」
Alisan:「ピンク色のじゃなかった?私のはそうだったわ」
Sporty O:「ああ、ピンクだったよ。俺の人生にはピンクは必要さ」
(Jamieが笑う)
Stu:「Harukaを知ってるんだ!彼女はみんなを応援してくれてるよ」
Alisan:「彼女は素晴らしいファンだわ」
Stu:「彼女にはびっくりさせられるよ」
Alisan:「今ここにいるべきよ!どうやって番組に出演させたらいいのかしら?」
Stu:「彼女に電話するしかないね。日本とアメリカの時差はどのくらいあるのかな?時差が分かったら彼女に電話する準備ができるんだけど」

Stu:「彼女に電話したら、すごいことになるよ。国際的な事件だ!!」
Sporty O:「素晴らしいね!」
Stu:「Haruka、君の電話番号をCableguyJeffに送ってくれたら電話するよ!」

・・・いつの間にかTSM Radioへの出演依頼が来てしまいました!!電話のみの出演ですが。時差が問題だけど・・・もし実現したらTSM Radio史上例を見ない事件(?!)になりそうです。

Alisan's Live Performance
Alisan Porterが "Back to Earth"(aka "Wishing Wells")をJamie Riseと一緒に生で披露してくれました!!Jamieはギターを演奏し、Alisanは熱唱・・・その時のパフォーマンスがどれだけ素晴らしかったか、言葉では言い表せません。「この曲をHaruka、Trudy、そして10週間目を迎えたTSM Radioに捧げるわ」と彼女が言った時はもう驚いてしまいました!!ありがとうAlisan、本当にありがとう!!感激して思わず涙が出ました・・・。

Alisanの歌はTSM RadioのMySpaceページで視聴出来ます。

Cableguy's Five Minutes
いつも通り、Jamieの歌から始まりました・・・今回はAlisanとのコラボレーションです!

"The Cableguy's F*cking Five Minutes....
The Cableguy's F*cking Five Minutes!!!!"


FIVE MINUTESの時間です!!!!このコーナー大好き!! まずは私が送ったメールを読んでくれました!!Thanks♪

Jeff:「みんな調子はどう?CableguyJeff's Five Minutesの時間がやってきました!最初のメールはもちろんHarukaから!!」
Stu:「Haruka!!」
全員:「イエーイ!!」
Jeff:「『ハーイ、みんな!!』」
Stu:「ハーイ、Haruka!!!」
Jamie:「彼女が先週のエピソードについてどう思ったか知りたいね」
Jeff:「Harukaはいつも通り先週のやつも気に入ってて・・・」
Stu:「何だって?!」
Jamie:「ありがとう!」
Jeff:「だけど、ちょっと退屈だったって」
Stu:「あらら・・・」
Jeff:「Stuが出てなかったからじゃないってさ。時々みんなの言ってる事が理解できたらいいのにと思うんだって・・・多分Beef Curtainsの事を言ってるんだと思うけど。Justinが彼女のMySpaceのコメントを呼んでくれた事にお礼を言いたいって。」
Stu:「JustinがHarukaのコメントを読んだの?」
Jeff:「そう、僕達が番組を収録している間に彼女からのコメントが来て、Justinが読んでくれたんだ」
Stu:「(そっけなく)それはクールだね・・・」
Jeff:「えっ?」
Stu:「そりゃJustinがHarukaのMySpaceページのTop 8の一番目にいるからさ!!」
Jamie:「クレイジーだね」
Jeff:「・・・それで、Justinが1番目でJamie Riseが2番目だって」
Stu:「えっ、彼女がそう書いたの?」
Jeff:「そう、Jamie Riseが2番目」
Stu:「・・・Justinが1番??あまり知らないのに?」
(Jeffが笑う)
Stu:「Justinが今MySpaceにログインしてHarukaをTop 8に載せてます!!Cableguy's Five Minutesの影響力を見たね」

他にもRonが気に入った事、Sporty OやJamieが突然のどを鳴らした事が恐ろしかったとか、いろいろ書いた事をJeffは読んでくれました。とにかく長く書き過ぎてしまいました。

前回のトークはとにかく男だらけだったためか、男性の気持ちが垣間見られるものとなっていた、という事です。ほとんどタブーな内容だったらしい。Elyの「ミッション」については、「他人の経験を笑ってるけど、もし誰かがあなたを笑ったらどう思うの?」という意見がありました。Elyって本当に・・・Creepyかもしれません。

「Five Munites」なのに、結局15分に延長してしまいました。かなり盛り上がってました。

Fourth Guest:Ron The Weatherman!!
"The Weather Man"のRonが登場!!超早口でDJ風の天気予報を披露!!この人面白過ぎ!! Ronの本名はAdam Rodnessという俳優で、ジェイミー・ケネディの新作映画「Kickin' It Old School」に出演する予定。Ronというキャラクターはリスナーには大好評!既にレギュラー出演が決定?!

Calling Two Nicoles
「Spin The Bottle」が流れたあと、2人の「Nicole」に電話しました。最初はVicki Nicole("BBW"と呼ばれています。) に2回電話しましたが結局繋がらず、Elyが伝言を残す事に。次にWesのガールフレンドNicoleに電話しました。彼女は電話に出ましたが、その時はNicoleの住む地域では朝の4時・・・これで2回目!!ロサンゼルスでは多分夜だと思われます。Nicoleは眠たそうにしながらもStu達の質問に答えてくれました。Nicoleの妊娠疑惑があるらしく、彼女は妊娠してるのかという質問には「ノー」。Harukaを知ってるのかという質問でも「ノー」・・・Stu達の知り合い全員と連絡を取ることはできません。
Stu:「Harukaを見つけたほうがいいよ。彼女は凄い子だから!」
Nicole:「それはすごいわね」

今回はTrudyからのメールが来なかった・・・前回のエピソードが気に入らなかったからでしょうか。是非Trudyも出演して欲しい!!一体どんな人物なのか知りたいです。

Today's crew & guests

TSM Radio Crew
Stu Stone (rockin' the 2 tones!)
Cableguy Jeff aka CGJ (who made this show cool and who is the hardest working man in TSMLand.)
Ely & Jamie Rise (creepy but funny guy & romantic guy who has beautiful eyes)

Show #10 Guests
Sporty O "The Business Man"
Justin Trugman "Super Producer"
Lou Dawson "Supernatural Singer"
Alisan Porter "Beautiful Active Talented Singer on the planet"
Ron The Weather Man (who is totally funny!)

"C'mon girls,let's go home.....Party's now over!!"
今まで最高のエピソードでした!!番組初のライブ・パフォーマンスや豪華なゲスト、など盛り沢山でした。来週も聴きます!!

So long
Turn the lights out
This party's over

Good-bye
Baby go home
This party's over.....



TSM Radio 10th Week Special's Song List
"Hands and Knees" - Lou Dawson
"New Hat" - Sporty O
"Back to Earth" (Live) - Alisan Porter
"Spin The Bottle" - The Stone Movement (Requested by Alisan Porter)
"Not For You" - Alisan Porter
"Party Is Over" - The Stone Movement


スポンサーサイト

Category: TSM Radio Season 1

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://stustonefanworld.blog40.fc2.com/tb.php/40-cfa0400a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。