Stu Stone Online





Your NUMBER ONE source & the VERY FIRST fansite for an amazing Canadian artist Stuart "Stu" Stone!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

突然の悲報・・・。 

It is very sad to hear Stu's beloved grandmother has passed away recently, and we are sorry about their loss. Our thoughts and prayers with Stu and his family.....

Stu and SSAF wrote a blog about this:
Stu's blog
SSAF's blog

granparents60thanniversatymazeltov.jpg
(This pic above is the picture of Stu, his grandmother "Buddy" and his grandfather at his grandparents' 60th anniversary.)

Stu is in Toronto to support his family now.

Reading SSAF's blog, one of the blog comments made me shed my tears.

"....It does make us stronger in a way. Also they leave us with something...thier laughter, smiles, all the wonderful memories we hold onto. Even though it is such a tough time and it seems the saddness will never leave us, but now they are all hanging out watching over us. Smackin us up side the head when we need it."

I've been thinking about Stu and his family and how they must be feeling about this. I don't know about them personally, but I understand how sad it must be. I lost my grandparents when I was younger and we cried a lot,especially my mother. Remembering the good times and bad times, we realized how they were important in our life.....

We hope he will be back stronger and we can see his awesome smile again.

(And yes Stu, laughter is the best medicine.)


Stuの祖母の"Buddy"さんが最近お亡くなりになったという悲報が届きました。Stuの公式MySpaceブログやSSAF(Stu Stone Addict Fanatics)のブログでもこの事が書かれてありました。現在Stuは家族のいるカナダ・トロントにいます。

Stuのブログでこの悲報を突然知ったのですが、他人の家族の事とはいえ、非常に悲しく、残念に思います。Stuや彼の家族・親戚にとっても最愛の祖母だったといいます。管理人も小4の時に祖母を、中二の時に祖父を亡くしました。私は祖母に厳しく育てられたので祖母は大嫌いでした。それでも祖母の事は大好きでした。祖父は映画鑑賞が趣味(元映写技師)のとても優しい人でした。その二人を失い家族が三人になって初めて、二人がどれだけ大切な存在だったかを思い知りました。
私はStuの家族のことはほとんど知りませんが、時々「家族の一員を失うことの悲しさ・寂しさを彼らはどう感じ、どう受け止めているのだろう?」と考えてしまいます。

もしかしたら、Buddyさんは自分の孫たちや家族の事を誇りに思っていて、天国からStu達を見守ってくれる事でしょう。

悲しみを乗り越えるのは難しいし、なくなる事もないけれど、いつか乗り越えてStuが笑顔で帰って来る事を祈っています。

心からお悔やみを申し上げます。

Lots of love,

Haruka from Japan xxx
スポンサーサイト

Category: News

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→http://stustonefanworld.blog40.fc2.com/tb.php/190-af76c8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。